本文へ移動

スタッフブログ【コンフォガーデン木村】

中秋の名月 令和4年9月10日

今年の9月10日は中秋の名月で、1年で最も月が美しいと言われる日だそうです。ぜひ多くの方に見て頂きたいですね
当施設でもお供え物をさせて頂き、その前でお写真を
お供え物といえば、月見団子ですが月がよく見える位置に台を置き、十五夜にちなんで15個の団子を高く盛るのが昔ながらの供え方です。1番上の団子が霊界に通じるからだとも言われているそうです。
また、団子と並んで供える物といえばススキ。古来より米や稲穂を神へのお供え物として用いていましたが、中秋の名月の時期はまだ穂が実る前であり、形が稲穂に似ているススキを代わりに供えた事が風習の起源との事。ススキには邪気を払う力があると考えられており、中秋の名月のススキには災いなどから収穫物を守り、次の年の豊作を願うという意味も込められているようです。

開設記念日

8月1日は当施設の開設記念日でした
今年で丸8年になります。
関係者の皆様、入居者・家族の皆様のおかげで今日があります。本当に有難うございます。
今後も地域に必要とされる施設になれるよう精進して参ります。
昼食には記念日として特別メニューを提供させて頂きました。
食事は楽しみの一つですので、喜んで頂けたようで嬉しく思います

おやつ作り

ご入居されているフロアから1Fへ降りて、おやつ作りをして頂きました。
元気な方が多く、協力しながら作って下さいました。
コロナ禍で外出等の制限がある中、少しでも楽しいと思える時間になって頂けたようで嬉しく思います
今後も入居されている方や家族の方が、「コンフォガーデン木村で良かった」と思って頂けるよう職員一同一生懸命ケアさせて頂きます。
TOPへ戻る