本文へ移動

スタッフブログ【ウエルネス木村】

十五夜 令和4年9月10日

旧暦の8月15日の夜(十五夜)に見える月を「中秋の名月」と呼び、2022年は9月10日がその日にあたります。
今でも十五夜の月として親しまれ、ススキや団子をお供えして月を愛でる習慣が残っていますが、収穫祭と相まって、この頃収穫される里芋をお供えすることから、地方によっては「芋名月(いもめいげつ)」とも呼ばれています。
ウエルネスはさつま芋・りんご・みかん・ぶどう・梨・無花果をお供えしました。

2022年の「中秋の名月」はちょうど満月ですが、中秋の名月はいつも満月になるとは限りません。
今年は天気も良くまん丸なお月様がよく見えましたが、皆さん空を見上げてみましたか?

梅干し 令和4年7月29日


今年もウエルネスでは梅干しの天日干しが始まり終盤をむかえました。
あとひと息で完成です。
今日はとても天気が良く、干すには最適の日です。
朝から栄養科の皆さん総出で頑張ってくれました。

梅干しには、疲労防止・疲労回復・スタミナ保持にかかせないクエン酸が含まれています。
クエン酸によって物質代謝は促進され、疲れにくい体を作ることができるといわれています。
クエン酸の効能のほか、血糖値の上昇を抑えたり、便秘の解消を助けたり、肝機能を高めることによって酔いを防止する効果もあるようです。

しょうぶ湯 令和4年6月9日

古代中国では、雨季を迎える5月は病気や災厄が増えることから、邪気を祓うために菖蒲を使用した行事があります。
菖蒲の持つ強い香りが邪気を祓うとされていたため、邪気払いに菖蒲が使用されていたようです。 
また、菖蒲は菖蒲湯として使用されるだけでなく、お酒に浸して飲むこともありました。

ウエルネス木村でも本日各フロアのお風呂に入れてお楽しみいただきました。

この写真は6階の露天風呂です。

五月人形 令和4年5月10日

デイご利用者様から五月人形を戴きました。
飾るのも一苦労でしたが、立派な飾り物でビックリ
大事に飾らせていただきます。
ありがとうございました。

鯉のぼり 令和4年5月4日

最近はほとんど見なくなった鯉のぼりですがウエルネス木村では元気に泳いでいますよ
寒暖の差が激しく体調を崩しやすいですが皆様も元気にお過ごしくださいね

満開! 令和4年4月7日

4月7日 本日は気温も上がって暑ささえ感じるようになりました。
施設の片隅に植えられた桜も今が見頃です。

ひな祭り 令和4年3月3日

3月3日はひな祭り
ご利用者様も「きれいだね~」と喜んでいらっしゃいました。
TOPへ戻る